社員インタビュー
Interview

トップページ人を知る > 社員インタビュー [プログラマー K.S]

未経験でも学ぶ気持ちさえあれば、
挑戦できる環境が整っているのが魅力でした。

K.S

[プログラマー]
2018年11月 中途入社

Q1 転職のきっかけを教えてください

地元の大学を出てから、工場や浄水施設などのセンサーを取り扱う商社で働いていました。そこを退社した後、半年ほど独学でプログラミングの勉強をしながら、プログラマーへの道を探していました。ですが、出身の北陸では圧倒的にIT関連の企業が少ないため、募集があっても即戦力ばかり。そこで、企業数が多い東京で、未経験でも育ててもらえる企業を探そうと思ったのがきっかけですね。

Q2 フロッグポッドを選んだ理由を教えてください

その時はまだ地元にいたので、スカイプで面接しました。その際、面接官に「フロッグポッドを選んだ理由」を聞かれたのですが、変にカッコつけるのも良くないと想い、正直に「就職サイトで一番上にあったからです」と答えたのです。それでも、嫌な顔一つしないだけでなく、逆に親身になって話を聞いてくれて、初心者の自分に「何でも挑戦することはいいことだよ」と声をかけてくださったんです。それが心に響いて、ここで働きたいという気持ちに変わっていきました。

Q3 あなたの思うフロッグポッドの魅力を教えてください

社内の雰囲気はいいと思います。抜くところと力を入れるところを心得ているので、仕事もメリハリがあって楽しいです。また、わからない箇所は自分から聞きにいけば、先輩方もきちんと教えてくれます。繁忙期は残業する人も多いですが、かといって特に社内がピリピリすることもないので、そういう意味でも仕事がしやすい環境だと思います。

Q4 入社して良かったと感じたことはありますか?

プログラミングやシステムのアーキテクチャを学べるのは良かったですね。また、色々と知らないと、次の段階にステップアップできないので、基礎からしっかり固める大切さや何が巷で流行っているかをキャッチアップする習慣も自然に身に付きましたね。

Q5 お仕事でやりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

例えばですが、ホームページ上に置いてあるファイルを入れ替えたりする作業の時、それまではいちいち一つずつファイルの中身をクリックして確かめてから入れ替えしなければいけなかったんです。それがなかなか時間のかかる作業でしたので、自分でプログラムを描いて、クリック一つでファイルの入れ替えができるようにプログラミングしました。そういった、業務効率を改善できたときにやりがいを感じますよね。

Q6 入社する方に持っていて欲しいスキルはありますか?

プログラミングの開発環境以外にも、WordとかExcel、Photoshopなども使いますので、一通り触っているといいかもしれません。あとは、何でも聞くのではなく、まずは自分である程度まで調べるという姿勢も必要です。もちろん、それでもわからなければ、素直に聞くことも大切なので、その線引きも上手にできるといいですね。

Q7 どんな人材がフィットすると思いますか?

以前、母校の学生たちと話す機会があったのですが、「私にはプログラマーは無理です」と言う人が多くて驚きました。先入観で「できない」「無理だ」と思う人は、向いてないと思います。逆に「このプログラミングは、どの様に動いているのか?」「こう変更したらどうなるんだろう?」など、いつも疑問を持ったり、検証しようとする人はフィットすると思います。

Q8 これから応募する人に一言お願いします

自分も最初は、一つの技術を習得すれば、しばらくは困らないだろうと思っていました。ですが、実際は一つのことを深く掘り下げていっても、何年かすればもうそれが役に立たない技術になってしまったりするのです。ですからどんなに知識や技術がある人でも、数年後にはまた新しいことを学ぶことになるので、この業界に興味があるのであれば、今から勉強しても十分間に合うと思います。